■デリヘル:顔出しNGでも不細工とは限らない

顔出しをしている女性を選ぶことで問題はありませんが、顔出しをしていない女性の中にもキュートな女性は多くいます。
事情があって顔出しをすることが出来ないだけで、実は可愛いなんてこともあるのです。
デリヘルに関する情報サイトというのは、現在インターネットの世界には非常に多く存在しています。
しかしそんな情報サイトの中には、悪徳業者で誘導する悪質なサイトも多くあるので注意して利用するようにしましょう。
デリヘルのホームページに掲載されている女性の写真というのは、その多くが顔出しされていません。
これは女性が、自分がデリヘルで働いていることを世間から隠しているために顔を出さないようにしているのです。

 

女性の写真の顔が手で隠されていたりボカシが入っていますと、どのような容姿か確認が出来ません。
これではどの女性を選んだら良いのかわかりませんが、必ずしも不細工とは限らないのです。

 



■デリヘル:顔出しNGでも不細工とは限らないブログ:2021年02月09日

オーブンで焼けたパンやパイ生地の香ばしいにおい、
ストーブの上でコトコト煮える
カレーやおでんの食欲をそそるにおい…

俺の家には
いつも食べ物のにおいがたちこめていた記憶があります。

母は本当に料理が好きで、
戦後まもなくフランス料理の教室に通い、
覚えた料理をせっせと作ってくれたものです。

食事の時の
フォークやナイフの使い方といったテーブルマナーも、
家できっちり覚えさせられました。
 
風邪をひいた時、
皆様はお粥など消化の良いものを食べると思いますが、
我が家では風邪にはカレーか茶碗蒸し!

茶碗蒸しは俺の大好物なので、
風邪をひくと「小田巻き蒸し」と言って、
うどんが入った茶碗蒸しをよく作ってもらいました。

我が家のモットーは
「風邪をひいたら元気をつけること」。
時には外に牛丼(ねぎぬき)を食べに行ったりもしましたよ!

9時ご飯も気合いが入っていて、
母はよく前の晩から大きな寸胴鍋に鶏がらスープのだしを取り、
「獅子頭」という中華の大きな肉団子と、
春雨、白菜がどっさり入ったスープ煮を作ってくれました。
それを食べて、家族の24時間が始まったのです。

もともと料理の本を読むのが好きで、
母がよく読んでいた「きょうの料理」が
いつの間にか私の愛読書になっていました。

大学の進路で悩んでいた頃、
お兄ちゃんから
「そんなに料理の本を見るのが好きなら、いっそのこと料理本の編集をやったら」
俺と薦められ、
自身もどうしても料理を学びたくなって、
家政学部への進学を決めたのです。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜